イベント・展示会 情報

手仕事は心の仕事 伝統的工芸品 大阪仏壇

便利さや効率化が求められ続けてきたあり方に対し、モノの満足感でなく「ゆとり」「心の豊かさ」といった、精神面での「うるおい」「やすらぎ」に価値を求める機運が高まってきています。日本人の心の中にしっかりと定着した「ものづくりの心」に裏打ちされた伝統的工芸品がさまざまな角度から見直されて、手つくりの持つ自然の打つ美しさが輝きはじめてきました。

伝統的工芸品とは

経済産業大臣指定伝統的工芸品の指定用件。
1.主として日常生活の用に共されるもの。
2.製造過程の主要部分が手工業的。
3.伝統的技術又は技法によって製造。
4.伝統的に使用されてきた原材料。
5.一定の地域で産地形成~100年以上又は30人以上の従事者をもつ産地。

伝統的工芸品「大阪仏壇」の製造工程

伝統的工芸品「大阪仏壇」には大きく分けて11の工程があります。それぞれの工程に伝統工芸士がおり分業で製造します。